新宿の医療脱毛についての深い話

MENU
新宿で受ける際に知っておきたい、医療脱毛とエステ脱毛の違い
MENU
新宿に多い医療レーザー脱毛とは
MENU
医療脱毛で重要な毛周期について
MENU
新宿での医療脱毛クリニックの選び方
MENU
医療脱毛の副作用について

新宿で受ける際に知っておきたい、医療脱毛とエステ脱毛の違い

新宿の医療脱毛についての深い話のメインイメージ

医療脱毛とは医療機関で永久脱毛をすることで新宿にもたくさんあり、エステ脱毛は毛の成長を一時的に抑える方法です。

新宿で受ける際に知っておきたい、医療脱毛とエステ脱毛の違い

新宿を歩いていますと、電車や町など至るところに脱毛に関する広告が掲げられています。

しかしどこで脱毛をしたらよいのか迷ってしまうかもしれません。

実は脱毛には2種類あり、一つは医療機関で行う医療脱毛と、もう一つはエステサロンで行うエステ脱毛があります。

ここでは医療脱毛とエステ脱毛の違いをご説明したいと思います。

・医療脱毛

医療脱毛はその名の通り、医療機関で資格をもった医師が脱毛をし、毛根を破壊し、永久脱毛をすることが出来ます。

有資格者が脱毛の照射を行いますので、腕は確かで安全です。

また万が一のことが起きたとき、例えばやけどをしてしまった、また皮膚が過剰に反応を起こしてしまったなどの状況にすぐに対応することも出来るでしょう。

症状に合わせたお薬や、また症状を抑えるオイルなどを処方してくれることでしょう。

・エステサロン

エステサロンは、エステティシャンが脱毛をするので、医療機関で使用している機械を導入することはできません。

つまり、照射パワーが低いもののみが使用可なので、脱毛に要する回数が医療脱毛より多いですし、また永久脱毛は望めないでしょう。

さらに、万が一のことに素早く対応できるかという点も少し不安が残ります。

エステの中には、病院と提携しているところもありますが、やはりエステには医師がいないという点が医療機関と違います。

しかし、エステですと、特に新宿などでは定期的にキャンペーンをしていたりして、安く気軽に脱毛出来るというメリットがあります。

・永久脱毛したい方は医療脱毛を

それでまとめてみますと、医療脱毛は永久脱毛ができ、エステ脱毛は一時的に毛の成長を抑えるだけですので、一生むだ毛の処理をし続けるのが嫌な方は医療脱毛が受けられる新宿の医療機関で、また一シーズンだけでよいのなら新宿のサロンでのエステ脱毛をお勧めします。